引越し 布団 捨てる

200社以上の引越し会社から、最大10社を一括見積もり!

200社以上の引越し会社から、最大10社を一括見積もり!

引越し費用が、最大50%も安くなる!

また利用したい方は、なんと、95.2%

⇒引越しの最安値が、最短1分でわかります!

引越し時の布団を捨てる方法と持っていく方法

引越しをする時に意外と邪魔になるのが布団です。捨てた方が良いのか、持っていく方が良いのか悩む方も多いと思います。ですが、捨てた方が分からない、持っていく方法がわからない方もいますので、ここでご紹介していきます。

 

引越し,布団,捨てる

 

もし持っていこうか悩んでいる方がいれば、1年間を目途に利用していなければ捨てる事をオススメします。せっかくの引越しなので、不要な物は処分していきましょう。

 

 

引越し時の布団の捨て方

 

一般的に捨てる方法は1種類です。その方法は、粗大ごみとして出す事です。大阪であれば布団と毛布4枚併せて200円でした。(2018年8月調べ)

 

 

手順は、粗大ごみ収集受付センターに問い合わせを行い、手続きを行います。各都道府県で異なる可能性もありますので、詳しい方法や電話番号などは割愛します。「ご自身がお住まいの都道府県 粗大ごみ」で検索してください。

 

 

他には友人に上げる方法もありますが、殆どの方は喜ばないと思います。ただ資源を有効活用する為にも、一度ご友人などにお聞きください。

 

引越し,布団

 

引越しで布団を持っていく方法

 

次に布団を持っていく方法ですが、布団袋に入れるのが一般的です。100円ショップ、または、寝具店やコーナンやニトリなどのホームセンターに置いているはずです。もし無い場合は、引越し屋さんに相談してください。

 

 

これは個人的な話ですが、私は一回も布団袋などを用意した事がありません。引越し業者さんが持っているので、いつも任せてます。但し、使いまわしの布団袋になりますので、綺麗好きの方にはしんどいかもしれません。

 

 

どちらが良いかは、家族でご判断してください。300円〜1500円もあれば十分購入できます。

 

 

布団袋に入れる方法は、3つ折りにして入れていきます。紐がついているので、最後に縛りますが分からない方は引越し業者におねがいしましょう。

 

 

個人的には、引越し時に布団が邪魔になるケースが多いです。事前にどうするか決めておきましょう。

 

 

引越し費用は確実に下がります!

最短1分で、料金相場もわかります!

実績は、1650万件以上!!

⇒超簡単スピード査定

トップページ 体験談 引越し費用を安くする 口コミ・評判 引越しトラブル