引越し業者の選び方でお悩みのあなたに

200社以上の引越し会社から、最大10社を一括見積もり!

200社以上の引越し会社から、最大10社を一括見積もり!

引越し費用が、最大50%も安くなる!

また利用したい方は、なんと、95.2%

⇒引越しの最安値が、最短1分でわかります!

引越し前にNHKの契約を変更する方法

引越しというとやらなければならないことが目白押しです。荷物の整理などに加えて業者の手配やご近所へのあいさつなどしなければならないことには際限がありません。しかしあまりに忙しすぎてしなくてはいけないことを忘れてしまうということがないようにしたいものです。

 

引越し,NHK,契約,変更

 

実際に引越す前にやっておかなければならないことの一つがNHKの契約変更です。多くの人が引越す前に手続きをせず、新しい住居に落ち着いてからやろうと思って忘れてしまうのです。必ず引越す前に行っておくべき手続きは住所の変更です。

 

 

しっかり住所の変更届を出しておけば、旧住所と新住所の二ヵ所で受信料を請求されるという最悪の事態を避けることができます。特に受信料を銀行口座からの引き落としにしている方はうっかり忘れやすいので注意しましょう。

 

 

変更届がなければNHKは自動で変更してくれるということはありません。住所変更届や銀行口座を変更する手続きは「NHKふれあいセンターナビダイヤル」に電話することで行えます。24時間受け付けているのでいつでも電話できます。ただしほとんどの手続きはインターネット上でも行えるので、電話をかけるのが嫌だという方はこちらの方で済ませてしまうということもできるでしょう。

 

 

引越しのタイミングでNHKを解約する方法

 

では引越す時にNHKを解約する場合はどうしたら良いのでしょうか。NHKを解約するというのはなかなか大変です。というのは解約の条件は二つ、テレビを設置した住居に誰も住まなくなる場合もしくはテレビが家から無くなった場合だからです。

 

引越し,NHK,解約

 

もし引越し先で再度NHKと契約する気がないのであれば、テレビを持っていないということを何らかの仕方で証明しなければなりません。ちなみにDVDを見るだけのためにテレビを置いているという場合でもNHKの契約義務が生じるので注意が必要です。もし引越先でテレビを置かないことがわかっていれば実際に解約の手続きに入ることができます。

 

 

受信料についての案内をしてくれるフリーダイヤルに電話をかけ、解約の旨を伝えれば手続きを行ってくれます。この時に次に引越す住所などを尋ねられますが、最終的には知られてしまうので正直に話しておいた方が無難です。解約の場合、解約日によって支払わなければならない受信料が変わってくるので、引越すことがわかっているのであればできるだけ早く解約の手続きを始めておくようにしましょう。

 

 

忘れてしまうと解約されずにずっと受信料の支払いがたまっていくので絶対に忘れるべきではありません。

 

引越し価格の相見積もりで最適な方法

引越し価格を下げる一番有効な方法は相見積もりを取る事です。
しかし、1社ずつ相見積もりをすると時間が膨大にかかります。

 

そこで、お勧めするのが無料一括見積もりサイトです。
どのサイトも最短1分で、複数社の価格がわかるので大変便利です。

 

ご自身の一番使いやすい物を利用すると良いですが、
上から順に管理人が使いやすかったサイトを記載しています。

 

@ 引越し価格ガイド

 

★利用者は1750万人以上!

 

オススメポイント

・95%以上が、また利用したいと回答

・人気急増中の相見積もり業者

 

引越し価格ガイドはコチラ

A引越し侍

 

★無料の見積もりサイトで有名!

 

オススメポイント

・見積もり方法がわかりやすい

・色々な特典が当たるサービス実施中!

 

引越し侍はコチラ

B ズバット引越し比較

 

★実績NO.1の利用者数!

 

オススメポイント

・年間30万人以上が利用なので安心

・厳選引越し業者100社以上から選べます

 

ズバット引越し比較はコチラ

 

上記3つの業者は、全てオススメ出来るサイトですので、
ご自身で利用しやすそうなサイトをご利用ください。

 

なお、一番お勧めするのは、複数サイトで見積もりを行い、
安くて安心できそうな業者を選ぶと、よりお得になる可能性が高いです。

引越し費用は確実に下がります!

最短1分で、料金相場もわかります!

実績は、1650万件以上!!

⇒超簡単スピード査定

トップページ 体験談 引越し費用を安くする 口コミ・評判 引越しトラブル