引越し業者の選び方でお悩みのあなたに

200社以上の引越し会社から、最大10社を一括見積もり!

200社以上の引越し会社から、最大10社を一括見積もり!

引越し費用が、最大50%も安くなる!

また利用したい方は、なんと、95.2%

⇒引越しの最安値が、最短1分でわかります!

原付を引越しする方法

原付を引越しする方法で一番お金がかからない方法は、自分で乗って引っ越し先まで持っていくことです。そうすればガソリン代だけで済みます。引越し先が遠すぎるとか、ナンバーを返却してしまったので乗れないなどの理由でその方法が無理なら、業者に頼んで運んでもらうという方法もあります。バイク輸送専門のサービスもあるので、そこに頼めばしっかりと運んでくれます。自宅まで取りに来てくれて、かつ自宅まで運ぶサービスよりも、自分で輸送拠点まで持ち込みして引越し先の最寄の拠点まで運んでもらうタイプの輸送業者の方が安く済みます。それでも、やはり業者に頼むとけっこうな輸送料金がかかります。原付は安い乗り物ですから、それにそこまでお金をかけるのもどうかと思う人もいるでしょう。そんな時はいっそのこと、原付を中古バイクショップに売り飛ばしてしまうのもアリです。売ってしまえば、いくばくかのお金が手に入りますし、持っていく必要もなくなります。そして引越し先で、また原付を新しく購入すればいいのです。ちなみに原付の引越しの時、他の自治体に移る場合は、必ずナンバーを返却しなければならないというわけではありません。そのまま車税の納付書などを新住所の方に送るように変更しておけば事足ります。しかし、スッキリしたいのなら、引越し先の自治体で新たにナンバープレート取得をしても大丈夫です。

 

原付を引越しする場合の費用
引越しする際に困るものの一つに原付バイクなどの二輪車の運搬があります。
トラックに積みにくい形をしているので、引越し業者から嫌がられることが多いです。
引越しする距離にもよりますが、費用が1万円以上追加になることが多く料金が高額になるようです。
自分で乗って、新居まで行ければよいのでしょうが出来ない場合は陸送サービスを利用しましょう。
陸送サービスの見つもりは引越し業者に頼めば行ってもらえます。
また、引越し業者さんの方で陸送サービスさんと提携している場合もありますので確認
してみましょう。
費用は、原付バイクの種類や大きさ、新居までの移動距離で変わってきます。
陸送料金の相場としては
東京から大阪間程度の距離であれば、原付バイクの場合は4万円程度の費用がかかります。
東京から福岡間程度の距離でしたら、5万円から6万円程度の費用がかかってきます。
結構高額な費用がかかってきますので、あまり使わない原付バイクでしたら
場合によっては中古買取サービスなどを利用して売却した方が良いこともあります。
陸送料金がどれくらいかかるのか、売却した場合はどれくらいの買取価格になるのかを確認した上で
費用を抑え、賢く引越しすることをおすすめします。

引越し費用は確実に下がります!

最短1分で、料金相場もわかります!

実績は、1650万件以上!!

⇒超簡単スピード査定

トップページ 体験談 引越し費用を安くする 口コミ・評判 引越しトラブル