引越し業者の選び方でお悩みのあなたに

200社以上の引越し会社から、最大10社を一括見積もり!

200社以上の引越し会社から、最大10社を一括見積もり!

引越し費用が、最大50%も安くなる!

また利用したい方は、なんと、95.2%

⇒引越しの最安値が、最短1分でわかります!

引越し会社のキャンセル方法

引越し料金の見積もりを複数の会社に依頼しても、その中から利用できるのは納得のいく一社だけですよね。引越しのキャンセル方法について悩んでいる方もいますよね。見積もりをしてもらうのは無料ですが、依頼をしたからにはマナーを守ることが基本です。引越し会社へのキャンセルをする場合は、こちらからきちんと連絡を入れましょう。引越し会社は見積もりを出しますと、依頼者が見積もりを取るまで待っています。複数の会社に依頼をして納得のいく引越しを決めることはもちろん重要ですが、依頼する会社が決まりましたら他の会社には断りを入れるべきです。面倒だからといって放っておきますと営業の方も心配になり何度も電話を入れてくる場合があります。引越し会社へのキャンセルの連絡を入れる際には、日中に連絡を入れましょう。夜の遅い時間にかけてしまいますと、事務員がいなかったりスムーズに連絡がとれずに、また引き伸ばしてしまうことになります。相手に断ることを直接言うのはどうしても苦手だという方は、引越し自体が都合によって取り消しになったことを伝えましょう。依頼をする前には予想もしていないことですので、気楽に営業の方へ伝えることができます。

 

引越し会社をキャンセルする際に気をつける点

 

なんらかの理由で引越しを止めなければならなくなったり、キャンセルしなければ
ならなくなったりする場合もあるでしょう。
そういった時には、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。
急に引越しをキャンセルした場合は、キャンセル料がかかってしまうのではないかと
心配する方も多いでしょう。
しかし「標準引越し運送規約」という業務における規約を確認してみると
引越し当日の2日前までに連絡をいれれば、キャンセル料はかからないことになっています。
前日にキャンセルした場合は、引越し料金の10%の料金がかかります。
当日なら、20%の料金がかかってきます。
そういった意味でもキャンセルする場合は、できるだけ早い連絡が必要になってきます
ので気を付けましょう。
また、最近では引越しの見積もりの際に段ボールと梱包を準備してくれる業者さんが増えました。
助かることですが、キャンセルした場合は使ってしまった段ボールや梱包の代金を支払う
必要がでてくる上に、段ボールや梱包を返却する料金もかかってきますので気を付けましょう。
このようなことに注意して、引越し業者さんとトラブルを起こさないように落ち着いてゆっくり
業者さんと話し合う必要があるでしょう。

引越し費用は確実に下がります!

最短1分で、料金相場もわかります!

実績は、1650万件以上!!

⇒超簡単スピード査定

トップページ 体験談 引越し費用を安くする 口コミ・評判 引越しトラブル