引越し業者の選び方でお悩みのあなたに

200社以上の引越し会社から、最大10社を一括見積もり!

200社以上の引越し会社から、最大10社を一括見積もり!

引越し費用が、最大50%も安くなる!

また利用したい方は、なんと、95.2%

⇒引越しの最安値が、最短1分でわかります!

引越しの片づけ下手な人にお勧めの方法

引越し後の片付けは時間がかかって面倒ですが、スムーズに片付けができるお勧めの方法があります。

 

引越し,片づけ,お勧め,方法

 

まず荷ほどきの前に、タンスや棚などの大型家具の配置から始めると、生活スペースを確保することができます。家具の配置は、引越し業者が当日に行ってくれる場合が多いので、事前にレイアウトを考えておくのが望ましいです。

 

 

そして、運び込まれた段ボールは開封せずに、その荷物を使用する場所別に運びましょう。段ボールの上の部分と側面に、中身と運んでほしい部屋を目立つように記載しておくと、開封する時や引越し業者に搬入してもらう際も便利です。

 

 

それから収納スペースを使いやすくするために、タンスや棚などの引き出しを作り、荷物をすぐにしまえる状態にしてから段ボールを開封していきますが、布団や衣類、食器や日用品など、すぐに使用するものから荷ほどきを行いましょう。

 

 

この時シーズンオフの衣類など、しばらく使用しないものは、荷ほどきをしないでそのまま収納しても構わないでしょう。それらの片付けが終わった後、生活の中心になるリビングなどの場所を整理していきます。

 

 

段ボールは、ひとつずつ開封して片付けていくほうが、確実に部屋をきれいにすることができます。そして不要になった段ボールは、折りたたんでヒモなどで縛ってまとめておき、地域のごみ収集日に決められた方法で出しましょう。

 

 

引越しの片づけはいつぐらいから始める方が良い?

 

引越しの片付けは、普段使わないものから順番に少しずつ進めていくのがおすすめです。例えば、夏に引越しするならば冬物の衣類や寝具などから始めましょう。こいうったものはすぐに梱包してしまっても大丈夫ですので、余裕を持って1ヶ月前には始めておくと後が楽になります。

 

 

引越し,片づけ,いつぐらいから始める

 

 

というのも、引越しするときは、荷物を移動させるために梱包するだけでなく、お部屋の徹底的な掃除や簡単な修繕をして、退去するときに印象がよくなるようにしておきたいからです。場合によっては、返ってくる敷金の金額に影響が出ることもあります。

 

 

引越しの1週間ぐらい前から、普段よく使う食器や家電製品などを片付け始めましょう。毎日使うパソコンや冷蔵庫などは最後まで残しておいて、前日や当日にはそれだけを片付ければよいようにしておきましょう。

引越し費用は確実に下がります!

最短1分で、料金相場もわかります!

実績は、1650万件以上!!

⇒超簡単スピード査定

トップページ 体験談 引越し費用を安くする 口コミ・評判 引越しトラブル