引越し業者の選び方でお悩みのあなたに

200社以上の引越し会社から、最大10社を一括見積もり!

200社以上の引越し会社から、最大10社を一括見積もり!

引越し費用が、最大50%も安くなる!

また利用したい方は、なんと、95.2%

⇒引越しの最安値が、最短1分でわかります!

引越しの挨拶

引越しと言えば、挨拶も気になるところですね。「挨拶した方が良いのか・・」、「挨拶は不要かな・・」と考える事もあります。絶対に必要かと言えば絶対ではありませんし、場合によってはやらない方が良い事もあります。

 

引越し,挨拶

 

しかし可能な限り挨拶をする事をお勧めします。挨拶をお勧めする理由は、新居ではこれから助けてもらう事も多くなりますし、、引越し時の荷物を搬出する際に迷惑がかかります。ご自身の状況に合わせて、臨機応変にご対応ください。

 

 

それでは、挨拶について詳しくみていきましょう。

 

 

引越しの挨拶を詳しく解説

 

旧居の挨拶

仲良くされている方には、手土産を渡して挨拶をする方が良いと思いますが、基本は挨拶だけで問題ありません。

 

旧居は前日までに、「今度引越しする事が決まりました。これまでお世話になり有難うございました。引越し当日は、色々とご迷惑をおかけすると思いますがよろしくお願いします」と、一言添えれば大丈夫でしょう。もしお子様がいる場合、遊び道具の貸し借りなどあれば、事前に返しておきましょう。

 

 

新居の挨拶

引越しより前に身近な荷物を搬出した場合や、ガスなどの立ち合い等で出向いた際に近隣の方と会えば、軽く挨拶をしておきましょう。後日、挨拶の品をお持ちするので、この時の手土産は不要です。

 

「今度【○号室・隣】に引越ししてくる【名前】です。引越し当日はご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします」で大丈夫です。小さい子供がいる場合は、「小さい子供がいるのでお騒がせするかもしれません」と、一言添えておけばバッチリです。

 

 

挨拶の範囲はどこまで?

戸建ての場合、両隣、お向かい3件、管理人、大家さん。 マンションやアパートの場合、両隣り、真上、真下、管理人、大家さんが、挨拶範囲の基本です。

 

 

挨拶の品は何が良い?

高額にすると逆に気を遣わせてしまいますので、ご近所には500〜1000円程度、大家さんや管理人さんには、1000〜2000円までにしましょう。

 

食べ物なら、お茶やクッキーなど賞味期限が長いもの、食べ物以外なら、タオル、洗剤、入浴剤、石鹸、図書券等が良いと思います。違う都道府県からの移動であれば特産物も良いですが、基本的には、無難な物を選んでおきましょう。

 

挨拶,品

 

挨拶の時間帯はいつ?

新居は引越し後、当日か遅くても1週間以内に挨拶する事です。

 

時間帯は11時から18時ぐらいが良いでしょう。あまり遅い時間帯や、早すぎる時間は良くありません。後は、お昼時も避ける方が良いでしょう。常識の範囲で挨拶をする事をお勧めします。

 

 

挨拶を辞めておく場合

女性の単身の方等、少しでも怖い場合は挨拶不要です。顔を合わした時に挨拶をする程度で問題ありません。

 

 

 

引越しの挨拶状を送る場合

 

引越しをすると挨拶状を送ることがあります。

 

 

勤務先や学生など身近な存在には、引越しを口頭で伝えれますが、あまり会わない方や遠方の方、規模の大きな会社に勤めている方は、挨拶状を利用すると良いです。現在では携帯電話やパソコンを使ってメールも活用できますが、目上の方など失礼に当たりますので挨拶状の方が無難です。

 

引越し,挨拶状

 

一般的な書き方は暑中お見舞いの形式と似ており、挨拶文に加えて引越しした旨を書き記す方法になります。拝啓から始まり時候の挨拶、敬具で結ぶ方法ですが、あわせて引越し先の住所を記載します。パソコンで挨拶状を作成出来ますので、新居の地図など分かりやすく画像として作成する事も可能です。

 

 

注意点は、年賀状で挨拶をすると悪い印象を与える可能性がありますので、年賀状を出す方には事前に挨拶状を送ることをお勧めします。

 

 

ご自身で作成する方法が不明な方は、インターネットで「引越し 挨拶状 テンプレート 無料」などで検索すると、無料のテンプレートを利用して、簡単に挨拶状の作成が可能です。

引越し価格を下げるお勧めの方法を教えます

引越し価格を下げる一番有効な方法は相見積もりを取る事です。
しかし、1社ずつ相見積もりをすると時間が膨大にかかります。

 

そこで、お勧めするのが無料一括見積もりサイトです。
どのサイトも最短1分で、複数社の価格がわかるので大変便利です。

 

ご自身の一番使いやすい物を利用すると良いですが、
上から順に管理人が使いやすかったサイトを記載しています。

 

@ 引越し価格ガイド

 

★利用者は1750万人以上!

 

オススメポイント

・95%以上が、また利用したいと回答

・人気急増中の相見積もり業者

 

引越し価格ガイドはコチラ

A引越し侍

 

★無料の見積もりサイトで有名!

 

オススメポイント

・見積もり方法がわかりやすい

・色々な特典が当たるサービス実施中!

 

引越し侍はコチラ

B ズバット引越し比較

 

★実績NO.1の利用者数!

 

オススメポイント

・年間30万人以上が利用なので安心

・厳選引越し業者100社以上から選べます

 

ズバット引越し比較はコチラ

 

上記3つの業者は、全てオススメ出来るサイトですので、
ご自身で利用しやすそうなサイトをご利用ください。

 

なお、一番お勧めするのは、複数サイトで見積もりを行い、
安くて安心できそうな業者を選ぶと、よりお得になる可能性が高いです。

引越し費用は確実に下がります!

最短1分で、料金相場もわかります!

実績は、1650万件以上!!

⇒超簡単スピード査定

トップページ 体験談 引越し費用を安くする 口コミ・評判 引越しトラブル